らくえん深大寺について
  • らくえん深大寺について

    詳しいご紹介はこちらをご覧ください。

  • サービスについて

    サービスのご案内です。

  • 施設について

    施設についてのご案内です。

「施設」から「第二の家」へ。

快適

「らくえん深大寺」はすべての居室に太陽の恵みがふりそそぐ設計を採用。
明るく、いきいきとした暮らしのベースになります。

安心

情報システムを導入し、こまやかな管理を行っています。
協力病院も近く、安心して生活していただけます。

ふれあい

利用者の方と地域の人達が共有できる地域交流ホールを設けました。
コーラスや踊り・ピアノの発表会、様々な教室を開催します。

家庭的

職員と入居者の方が、食事やおやつ、季節の行事などの日常生活をともにすることで、顔なじみに囲まれた家庭的な雰囲気の中で楽しく生活することができます。

多くの方から必要とされる存在となり、地域社会に信頼される法人になります。
基本理念

■ 利用者の「人間性の尊厳」を守り、自立支援を図る。

■ 家庭的な雰囲気のなかで、「安らぎと幸せに満ちた空間の提供」に努める。

■ 地域に開かれた施設として、「地域高齢者福祉」に貢献する。

理事長あいさつ

平素より皆様方には社会福祉法人寿真会並びに「らくえん」「らくえん倶楽部」「ひだまり」「らくえん深大寺」をはじめとする各施設・各事業所に対し、格別の御理解御協力を賜り心から感謝申しあげます。

さて、近年の福祉を取りまく状況は、介護保険の施行により、施設から在宅へという潮流のもと、サービス体系が大きく変わろうとしています。しかし、現実を直視したとき、利用者様や家族様に対する負担が急増し、皆様にとって真に必要とされるサービスに制限が伴うといった問題など、理想と現実に大きな隔たりがあるといわざるをえません。

私たちが目指している福祉とは、個のニーズに応じたサービスを提供することによって、その人らしく暮らしていけることだと考えています。

したがいまして、"利用者の「人間性の尊厳」を守り自立支援を図る"第一理念として、地域との相互関係を大切にし、皆様方から信頼される施設へと発展させるため、スタッフ一同取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人  寿真会

相馬  健治

概要
経営主体 社会福祉法人 寿真会(じゅしんかい) 平成16年7月認可
代表者 理事長   相馬 健治
入居定員 特養78名
施設概要 鉄骨造3階建
特養:8ユニット(1ユニットあたり8~10室)
8ユニット(78室)
共同生活室(8) 機械浴室(1)
一般浴室(8)※各ユニット内に1箇所ずつ設置
医務室(1) 事務室(1) 厨房(1) 相談室(2)
セミパブリックスペース(2) 地域交流ホール(1)
ボランティア控室(1) オープンテラス(1)
嘱託医療機関 医療法人社団  梟杜会  西田医院
協力病院等 特定医療法人  大坪会  北多摩病院
医療法人社団  緑友会  半沢歯科医院
スタッフブログ
特別養護老人ホーム「らくえん」
地域密着型サービス「らくえん倶楽部」
「ひだまり」デイサービスセンター